*

社蓄確定!ブラックな福祉業界で役職もらう人の現状





介護職の求人を探す時に気をつけないといけないのが、ブラック会社が多い事です。

 

1度社会のレールから離脱した人の多くは、良い就職先に恵まれず、似たような待遇の会社に転職しています。

 

まず、大半の人間は仕事のできる人や優しい先輩や上司を参考にして目標にしていきます。
しかし、勘違いしている人が大半です

 

仕事のできる人は年収が良いのも一般的です。

 

もちろん良い大学をでて良い会社を長く勤めていれば年収も良くなるでしょうが、

上司や先輩の年収が並か平均以下なら、参考や目標にする程度の人材ではないということです。

 

では、

ブラック会社で役職をもらう事の意味は?

 

 

という点、普通の企業では〝主任〟→〝係長〟→〝課長〟などと肩書きとともに年収も上がるのが普通であり、仕事の醍醐味でもありますが、

ブラック会社では〝責任〟だけを押し付けて〝役職〟を与えてるのが現状です。

給与に反映される手当ても月数千円とかが多いのかな?

そして、社蓄と呼ばれる肩書きを持った先輩や上司は、年収も並のまま後輩を指導しているのです。

 

あなたは年収も大して変わらない先輩や上司を仕事の目標にできますか?

 

仕事として捉えるなら目標にする事事態ナンセンスです

 

 

人として尊敬できるならプライベートの時間だけ尊敬すれば良いだけです。
なので、安易にどこにでもあるようなブラック会社や待遇の悪い福祉事業所では、出世を目標として肩書きを貰うべきではないです。




サービス残業などをさせられるくらいなら、プライベートの時間に費やしましょう。

 

プライベートを充実させる事で仕事以外のノウハウの取得が容易にできる

 

仕事の知識は年数が経てば自然と学べます。本当に仕事で大切なのは〝職場の知識以外〟のとこにあります。

いくら現場で仕事ができたとしても、人を使う能力中心に立って周りを動かす能力が身につく訳ではありません。

メリハリをつけて休むときは休むような人が、どんなことでも成功していくんだと思います。

 

いっぱい寝ていっぱい遊びましょう!!!

 

ありがとうございました・・・




関連記事

no image

休業補償はある?利用者のインフルエンザ・・・それでも付き添う介護職員

インフルエンザの時期になってきました。 私の周りでもインフルエンザが大流行です。  

記事を読む

no image

長期休暇はなし 年末年始も仕事の介護職員の悩み

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

身体障害者にとっての平等の権利とは?障害者支援団体のズレ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

夢を追いかけて介護職を辞職した同僚 その先は地獄だった

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

no image

利用者からセクハラ・恋愛感情 ホームヘルパー良いことなし!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

平均年収285万 ホームヘルパーの現実は悲惨

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

観光地のバリアフリーは高齢者や障害者だけのものじゃないのね

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

no image

重度訪問介護を利用する身体障害者と介助者

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

no image

ダメ人間と関わるな!!友人・職場の人間関係で注意する〝口の軽い人〟

皆さんの周り口の軽い人はいませんか??   今回は口の軽い人とかかわると災いばかり

記事を読む

no image

なぜホームヘルパーにはバツイチ熟女が多いのか?連絡先交換から始まる付き合い方

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PAGE TOP ↑