*

恋する身体障害者の友人・・・ヤキモチと友情の優先順位に悩む




私には身体障害者の友人がいます。

 

 

出張時に知り合って仲良くなった友人たちの1人で、たまに休暇を合わせて皆で観光したりする間柄までになりました。
私が築きあげた仲間の内訳は男3人女3人のグループで、その内私と友人女性Bは遠い県外で暮らしています。

普段、身体障害者の友人は近場に住む友人女性Aと買い物に行ったり遊んだりしている。

 

その中で介助をしてあげたり親身になって接している友人女性A・・・

 

普段、私と友人女性Aもラインで定期的に連絡を取りあっているので、身体障害者の友人と友人女性Aが買い物に行ったりする報告も教えてくれるんです。

 

 

わざわざ報告してこなくても良いのに・・・笑

 

なんて思いますが、私にも原因があるのかなと思います。

 

 

出張時に出会った時の身体障害者の友人には介助者が集まらなく、周りに遊んでもらえるような友人もいない・・・。

家で過ごす機会の多い身体障害者の友人を、観光に連れて行ったり外に引っ張りだした事で感謝されたものです。

 

友人なんだから当たり前でしょ?

感謝なんかいらない・・・なんて思いましたが、身体障害者の友人を支援する人は沢山いても本当に付き添ってくれる友人に出会ったのは初めての経験だったみたいです。

そんな身体障害者の友人とは当たり前のように毎日過ごす仲でしたが

出張も終わりに近づくにつれ、もう1人の友人女性Aに〝身体障害者の友人を任せる〟ことにしました。

 

 

もともと責任感の強い友人女性A・・・

福祉業界での経験も長く、優しい彼女・・・。

 

普段、暇な時や空いた時間は身体障害者の友人と食事をしたりショッピングに行ったりしてくれてたみたいです。

ここまでの話をまとめてみると、仲間同士で支えあう感じです。

 

 

しかし、久しぶりに仲良しグループ皆で遊ぶ機会があった時に突如波乱が訪れたんです・・・
飲み会終わりに予約していたビジネスホテルで男性・女性別々で寝ることが決まっていたんですが、

寝るときの就寝介助で『俺も男だから・・・』などとヤキモチに関する内容を酔っぱらいながら話す始末・・・




普段、身体障害者の友人と友人女性Aで共有していた時間や思い出・イメージが染みついていたため、皆で遊んでる時の友人女性Aのギャップに戸惑いを見せたみたいです。

 

友人女性Aが違う友人男性Bと仲良くしている姿を見たりする事による嫉妬・・・
仲間同士での付き合いでも異性がいれば恋に発展する・・・。

 

 

友人男性に嫉妬する展開を目の当たりにしましたが、相談されても困ったものです。

 

 

私なら友人と恋のどちらを優先するのか?

 

 

異性同士の関係性には疎い私ですが、恋愛も勉強しようかな笑

ありがとうございました・・・







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




PAGE TOP ↑